できるだけ長く快適にいられるために

メンテナンスの重要性

せっかく時間や費用をかけて虫歯を治療したなら、できるだけ長持ちさせたいですよね

しかしながら、治療をした歯が一生そのまま持つということはなく、必ずいつかは再治療が必要になります。

では、どうすれば長持ちさせることができるのでしょうか?

それは、しっかりとした予防をすることです。

治療が終わったからといって安心することなく、治療する前以上に予防を心がけましょう

虫歯や歯周病の再発を予防するために必要なことは、「定期検診」です。

残念ですが、会社や学校検診では設備的にも時間的にも十分な検診はできません。

歯科医院での検診を受けることで、トラブルの早期発見につながります。

当院では、できるだけ早期にトラブルを発見するために定期検診をおすすめしています。

一緒に大切な歯を守っていきましょう! 


再治療になってしまうケース

せっかく治療したにもかかわらず、再治療になってしまうおもな原因は以下のとおりです。


  二次カリエス

「カリエス」とは虫歯のこと。詰め物や被せ物と歯の隙間から細菌が入り込むことで虫歯が再発してしまいます。

とくに被せ物をしている歯は神経を取り除いていることが多いため、虫歯が再発しても気付かないことが多く、気がついたときには抜歯となることも少なくありません。

  治療後の歯はお手入れが難しい

被せ物や詰め物をして治療が終了しても、土台は自分の歯です。従って、お手入れをしなければやはり虫歯や歯周病になってしまいます。

健康な歯でも完璧にブラッシングして汚れを取り除くことは難しいのに、詰め物や被せ物がされた歯はもっと難しくなります。

そのため、できるだけピッタリとした詰め物・被せ物をつける必要があります。

  メインテナンス不足

普段から食後のブラッシングは欠かさないという方でも、定期検診を怠ると気付かないうちに虫歯や歯周病になってしまうことがあります。

予防には、普段のご自宅でのケア(セルフケア)だけではなく、歯科医院での専門的なケア(プロフェッショナルケア)も必要です。


メインテナンスのプロの歯科衛生士にお任せください

どんなに一生懸命ブラッシングをしても、歯ブラシだけだと歯についた汚れの半分しか取れていません。すぐにトラブルが発生するわけではありませんが、放置すればやがて虫歯や歯周病になるのは間違いありません。3~6ヶ月に1回くらいの割合で定期的に歯科衛生士によるメインテナンスを受ければ、トラブルを未然に防げます。また、万が一トラブルが発生していても初期段階での発見・治療が可能になります。

当院では歯の表面を傷つけることなくプラークやステイン(色素沈着)・歯石などを取り除くために、EMS超音波スケーラーによる歯石除去アミノ酸パウダーによるメンテナンスを行っております。従来の器具より痛みが少なくなっておりますので歯石とりで痛い思いをしたくないという方にオススメです。




Pick up! セラミックはキレイになるだけじゃない!!

セラミックの被せ物といえば、見た目良くするためのものと思われがちですが、得られるメリットはそれだけではありません。

実は虫歯や歯周病予防にも効果大。

セラミックの被せ物のほうが虫歯菌の温床であるプラークがつきにくいのです。

「奥歯は見えないから銀歯でいいや」とよく言われますが、実は磨きにくい奥歯にこそセラミックのほうが良いんですよ


予防メニュー紹介

  定期検診

お口の環境は常に変化しているため、定期検診が欠かせません。定期検診で虫歯や歯周病の有無をくまなくチェックし、変化をしっかり確認・記録することでお口の状況を把握し、適切な予防処置のご提案へとつなげます。


  ブラッシング指導

患者様一人ひとりのお口の状態に合わせて注意すべきブラッシング時の癖や磨きにくい箇所、歯や歯ぐきへの歯ブラシのあて方、動かし方などを含めた適切なブラッシング方法を指導します。また、歯ブラシなどのデンタルケアグッズの選び方もアドバイスいたします。


  PMTC (¥7,560)

専用機器を用いた歯のクリーニングです。日常のセルフケアでは落としきれない歯と歯の間、歯と歯ぐきの溝(歯周ポケット)などに溜まったプラークや歯石などの汚れを徹底的に除去し、虫歯や歯周病を予防します。タバコやワインによる着色(ステイン)除去や口臭予防にも効果があります。


  フッ素塗布(¥1,620)

歯質を強化するはたらきを持つフッ素を歯に直接塗布することで、虫歯菌の出す酸に対する抵抗力を高め、虫歯になりにくい歯にします。また、フッ素には再石灰化を促すはたらきもあるため、ごく初期の虫歯なら治癒が期待できます。定期的に行うと虫歯予防に効果的です。


  噛み合わせチェック

歯並びの良さと噛み合わせの良さは必ずしも一致しません。

歯並びが良く見えても噛み合わせが悪い方はとても多くいます。噛み合わせが良くないと、数本の歯に過剰な力がかかってしまうことから虫歯や歯周病などさまざまなトラブルを招いてしまうことがあります。噛み合わせをチェックすることでこれらのトラブルを予防することもできます。

» 顎関節症についてくわしくはこちら


  生活習慣の指導

虫歯も歯周病も直接の原因は細菌ですが、生活習慣に問題があることもあります。食事・睡眠・飲酒・喫煙などの生活習慣についておうかがいし、必要があれば改善のアドバイスを行います。



予防やメンテナンスをすることで。より長くご自身の歯で過ごすことができます。
定期健診に関することなどこちらよりお問い合わせください。


☎ 03-5789-3600